横浜に住むおじさんの薄毛治療奮闘記

久しぶりに会った同級生にお前も来たな!と言われた

メニュー TOP 将来薄毛になるのは運命だろうではと薄々感じていた 久しぶりに会った同級生にお前も来たな!と言われた 病院の医師に診察してもらった結果は

くすり

いよいよ育毛剤か、そう覚悟した私でしたがその頃ちょっと気になる話を耳にしていました。薄毛は遺伝ではあるが父親の家系の遺伝を受けつぐわけではないということでした。ハゲの遺伝子があるかどうかは母方の家系を見ればわかるというのです。もしこれが本当なら、私にも希望があるので嬉しくなったのです。実は母親のほうの一族は、男性の場合ハゲになる確率は半々くらい、つまり私にも希望があるということです。もし私の薄毛が男性型脱毛症ではないとしたら、改善できないこともないというし、それならそうと手遅れにならないうちに何でもやってみようと思いました。育毛剤は効果があるというものをあれこれ使ってみたし、髪の毛に良いからと昆布やワカメ、海苔などの海藻をモリモリ食べました。頭皮の毛穴をつまらせないために、動物性脂肪を避けてヘルシーなメニューに切り替えたのです。しかし、そんな努力もむなしく髪の毛は復活しませんでした。現状維持くらいはできていると思いたかったのですが、久しぶりに会った同級生に「お前も来たな!」と頭部を指さされたのでがっかりしてしまったのです。



TOP 横浜に住むおじさんの薄毛治療奮闘記